医師の収入を全てサポート|資産運用のノウハウ

独立に必要な準備

女性

順序と注意点

街中などでよく見かける整骨院。整骨院を説明すると、柔道整復師という国家資格を持つ施術者によって、患者さんの様々な症状を改善します。その症状には、骨折や脱臼、打撲などがあります。また患者によっては捻挫や挫傷などの治療のために訪れる方もいるそうです。また、これらの施術には健康保険の適用が可能となります。また、類似の医院で整体院というものもありますが、整体院では手技や補助道具を用いて、骨盤や骨格、関節などの体の歪みを治す目的の医院で、似て非なるものです。また整体院では、健康保険が適用されないことでも知られています。そんな整骨院は、個人で独立ができる医院です。開業には、まず必要な柔道整復師という国家資格を得るために専門学校に3年間通う必要があります。その後は、整骨院を開業するために必要な資金集めをし、開業する場所の選定に入ります。この整骨院開業の土地選びは一番、成功するかしないかの分かれ道でもあり、その地域の特性や住んでいる人の男女比・年齢層、周りの同じような整骨院への通院具合などデータとして徹底的にリサーチしておく必要があります。場所の選定をやっている時期には同時進行で院内のレイアウトを考えおく必要があります。資金面とも相談し、機器の選定もこの時期に構想しておくとよいでしょう。そして、整骨院は保険を取り扱うため、地方厚生局や各都道府県知事と受領委任契約を結ばないと開業できないので、注意しましょう。ここまで済めば、あとは広告を出したり、人材を募集して店の運営に乗り出せます。